住まい・インテリア

2011年7月 1日 (金)

我が家の風物詩?

窓や網戸、すっごく汚いなぁ。 いつ掃除したんだっけ?

少なくとも2年前はやった記憶がある。(どんだけ掃除してないのよ・笑)

いや、正確にはやってもらった記憶、ですね。 coldsweats01

2年に1度、排水管掃除をお願いしている業者さんに、

「オマケ」で窓や網戸もきれいにしていただいたのでした。

今年もその時期がやってきました。今年で5回目となります。

5回目かぁ…confident しみじみ…している私にはかまわず、

けたたましいエンジン音と水音。

Photo Photo_2

Photo_3 Photo_4

家の中の水回り(台所、お風呂、洗面所、トイレ)と

外の防汚マス(4カ所)を特殊なジェット水流でピッカピカshineに。

ホースや排水トラップも取り外してshineツルツルピカピカshine

Photo_5 Photo_6

↑ そして今年もサービスで網戸&窓(1階外側)

(右は一昨年、6月の写真です。)

案の定、網戸、チョー汚れていましたbearing クモの巣も一掃。

ワタシ的には排水管掃除もさることながら、サービスの方に期待大です。

notes  shine  notes  shine  notes  shine  notes  shine  notes  shine

leo 「奥さん、網戸、そろそろ張り替えたほうがいいよ。コツはね…」

網戸の張り替えについても教えてもらいました。

pig 「はい、ダンナに伝えます。」(自分で張り替える意志なし・笑)

leo 「あ、そう言えばおととしね、とんこさんのブログ見たっていう人から

   ウチに注文があったんだよ~。 ありがとうね。」

pig 「いえいえ、今年も宣伝させていただきますから~。」

leo 「あ、お願いしますよ。」

と、いうことで… ウチが時々お願いしている業者さんです。↓

   

   さとうサービス

     〒020-0104
     岩手県盛岡市小鳥沢1丁目5-12
     TEL 019-662-1644

   ※ 屋外防汚マス(我が家は4カ所)+屋内水回り(4カ所)で9,000円。

       屋外コースのみもあります。5,000円。

     (どれくらいの頻度が適当なのかわかりませんが、ウチはお借りしている家ということ

     もあり、2年に1回です。sweat01  一戸建てならもう少しサイクル長くてもいいかも。)

     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月26日 (日)

餌台設置から薬草風呂まで

Photo_18

日曜の朝食。 モロヘイヤ粉と白ごま入りパンケーキ、オニオンスープ、

大根サラダ、ヨーグルト、キーウィフルーツ、コーヒー。

今朝はちょっとだけ気合い入ってるヨ! 今日はやるよ、草取り。rock

Photo_19

今日はダンナも頑張ってくれている。 イチオウね。

(途中ずいぶん長い間家の中で休憩していたので、のぞいたらまったりと

カルピス飲んでた~。 capricornus 「水分補給だよぉ~」)

実はダンナにはある計画があったのです。 それはこれ! ↓

Photo_20

雑草を抜き、花壇の隅に設置した小鳥用水飲み(水浴び)場。

でも…あんまりオシャレじゃない。  ア~ンドこれ!↓

Photo_21

鳥の餌台。 グランドカバー(ものは言いよう…アハッ。)のドクダミの可憐な

花が一羊お手製の餌台をいやがおうにも引き立てますね~(笑)

庭に小鳥を呼んで、餌をついばむ姿や水浴びする様を、家の中から撮影

するのが目的です。 餌台端の鳥の焼き物は次男が小三のときの作品。

pig 「あら、ステキ。でも、来るかな~?小鳥。今は森に豊富に餌があるから

   来てもせいぜいスズメくらいじゃない(笑)」

capricornus 「いいんだ、まずはスズメからなんだよ。 スズメは意外に慎重派だから

   他の鳥たちもスズメの行動を見てから安全を確認するんだよ。水浴び

   の場所はねぇ、ウンチャラ カンチャラ。。。」

やはりこの人は学者タイプだな。なんでもそうだけど、興味を持ったらとことん

研究する。 最初は図書館から野鳥の本を数冊借りてきた。次に野鳥のビデオ、

それからCD。コンポから流れる鳥の鳴き声をジィ~ッと聴いていたかと思えば、

capricornus 「…これはキビタキだな。…お、これはサンコウチョウ。え~と、これは…」

コンポに向かってブツブツとつぶやく後ろ姿はか~なりアヤシイよ(爆)

Photo_22

↑ 2階のベランダから見た餌台と水場。 

 ン! アレ? 餌台のはじっこにあった焼き物の餌入れがない。

落っこちたのかな~、とドグダミをあちこちかき分けて探すも…ない。

変ね~、ふと顔を上げてビックリ!

Photo_23

↑ ウッソ~! shock なんで道路の真ん中に落ちてる~? 

Photo_24  ああ… 次男の力作が~

  くちばし、欠けちゃったし~

 dog 「てか、思い出の品とか

  言いながら、オレの作品を

  鳥の餌入れにしてる時点で

  母の愛情疑うし…gawk

いや~、ごめんよぉ~sweat01 それにしてもイッタイ誰のしわざよ! annoy

capricornus 「たぶん、カラスだな。 これちょっと光ってるから自分の巣に運ぼうと

 したけど、途中で落としちゃったんだ。 カラスって光るの好きだから。」

…て、それくらい私でも知ってるわよ。 チッ!スズメじゃなくてカラスかよ。

カラスが来たら小鳥なんか寄りつくはずないジャン。 そんでもってカラスに

餌付けする家ってことで、近所から白い目で見られるかも、ヤダァ~ sweat02

トカナントカ、家族で鳥の話題はつきません。で、今夜のメニューは…

Photo_25

↑ 鳥(鶏)の唐揚げ~(爆)

 gawk ブラックだな…母さん。  coldsweats01 いえ、たまたまです。

一日の疲れは庭で摘んだ薬草で癒しましょう。(これまたものは言いよう)

Photo_26

↑午前の草取りの時、きれいなところを。 左からヨモギ、スギナ、ドクダミ。

これを洗って半日干したらキッチン用水切り袋へ。 それをバスタブへポン!

Photo_27

↑ 薬草風呂です。 ええ、誰が何と言おうと薬草風呂です!

  うっすらとした緑色、ドクダミの匂いが気になるかなと思ったのですが、

  大丈夫。あ、でも嫌いな人はダメかもね。ウチの家族はオッケーでした。

 薬効がどれほどのものかわかりませんが、ま、何となく身体によさげでしょ。

 

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年6月25日 (土)

花の器とカップ展

岩手山麓に住むお友達(長内工房)の展示会「の器とカップ展」へ。

オープンガーデンならぬオープン工房とでも言いましょうか、岩手山麓に

工房を構える作家さんたちの会、「岩手山麓工芸会」のイベントです。

長内工房

Photo_10

Photo Photo_2

Photo_3 Photo_4

Photo_5 Photo_7

長内工房さんの一角にあるかわいい小屋では草風舎さんの作品も。

草風舎

Photo_11 Photo_9

Photo_12

Photo_15 Photo_13Photo_16

「お茶が入ったよ~」と呼ばれて工房のあずま屋へ。

Photo_17

自家製野草茶とお手製の雑穀入り玄米クッキー。

カップ&ソーサーはもちろん長内工房。

大自然の懐に抱かれた長内工房、庭にあるあずま屋を緑の風が吹き抜けます。

お茶のセットが一組しかないわねって? そうなんです。

ダンナも一緒だったのですが、工房に到着し、車から降りるやカメラと三脚を

抱えて森の中へ。 例によって鳥の撮影です。 coldsweats01

森の中からは様々な鳥の声が聞こえていましたからね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月12日 (土)

縦→横→縦

洗濯機・・・キタァーッ!!! scissors

Photo

8年前、この家に引っ越してきたその日に不注意で洗濯機を

倒してしまい買い換えるハメに。 bearing

それまで8年くらい使っていた縦型の洗濯機でしたが、

次は憧れのドラム式(横型)を迷わず購入しました。

節水とたたき洗いがウリのドラム式でしたが、

使ってみると欠点がたくさんありました。

まず、低い位置からの出し入れが姿勢的にキツイ。

タオルがものすご~くゴワつく。

脱水時の音がうるさい、脱水がうまくできないときがあって

非常にイラつく・・・など。

でもあの時は「ドラム式、ドラム式!」と鼻息dash荒くダンナに

おねだりしたので、ガマンして使うこと8年。

洗濯機って8年サイクルなのでしょうか?

ある日、我が家のドラム式洗濯機はアサリが潮を吹くように

ドアから盛大に水を噴射して洗面所を水浸しにするという

暴挙(?)に出たのでした。

そうなるとご主人様(pig)も黙ってはおれず、ついには我が家の

商品研究員(capricornus:購入スタッフ兼務)に命令が下ったのでした。

商品研究となると水を得た魚のようにキビキビと動くダンナ、

頼もしいことこの上なし!(ヨイショ)で、今度はまた縦型に。

研究員の選んだのは日立のビートウォッシュです。

え~っと…すべて研究員任せにしていたので何がウリなのか

私にはさっぱりわかりませんが、とにかく研究員の目と勘を

信じましょう。本音は洗濯そのものをお任せしたいです。coldsweats01

Photo_2

ふぅ~ん…いっぱいボタンが並んでるわぁ。catface

冷蔵庫のとき同様、今どきの家電には使い方DVDがついてくる。

capricornus 「使う前にちゃんと説明書読まなきゃだめだよ。」

pig 「へ~い。(メンドクサッdashボタンがいっぱいでも使えばわかるわよ)」

capricornus 「ほら、とんちゃん、こっちきてDVD見るよ!」

pig 「ふぅ~い。(たぶんものの10秒で爆睡だわさ・笑い)」

でも、まぁ…ここはひとつ、研究員の言うことをきいておいたほうが

よさそうだ。 今から見ます。DVD。

あ、ちょっと、その前に『大聖堂』見ませんか、一羊さん。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年9月28日 (火)

これからもヨロシク

20年以上、ずいぶん長く働いてくれた我が家の冷蔵庫。

猛暑だった今年の夏をなんとか乗り切り…役目を終える時がきました。

Photo  Photo_2

毎日毎日、本当にお疲れ様でした。

研究熱心なダンナ capricornus。 ことに家電製品購入時にみせるあの情熱!

ネット、パンフレットで値段、性能を調べ上げ、比較し…と、ここまでは

一羊らしいのだが、ぜんぜん ”らしく” ないのは店員との値段交渉。

およそ普段寡黙なダンナからは想像できないのよ(笑)

pig 「え、冷蔵庫? 冷えてくれればそれでいい。 まかせたワ。」

capricornus 「・・・・・」

どこまでも、どこまでいっても正反対の夫婦です。(爆)

そんなダンナの血と汗の賜(?)として届いたのがこちらです。 ↓

Photo_3   Photo_4

capricornus 「使用前に庫内を拭くように、だってよ。」

説明書に忠実に従うダンナ。 撫で回すように庫内を清める capricornus

すっごく嬉しそうねぇ。 じゃ、お清め、ヨロシク~ bleah

Photo_5

古い冷蔵庫から新しい庫内に入れ替えてみたんだけど、

その収納力にあらためてビックリ!eye 外寸はほとんど違わないのに。

てか、何にもないジャン、ウチの冷蔵庫~sweat01

ひとつ困ったのは、新しい冷蔵庫に食品を入れる私の後ろに、

背後霊のように立って、いちいち指導したがるダンナ。

capricornus 「あ、そこには○○を入れた方がいいよ。こっちには…」

capricornus 「氷も勝手にできるんだけど、最初のは捨ててね。それから…」

pig 「わ~かったって!! 順番に私の使い易いように入れたいの!」

capricornus 「ほらほら、使い方説明のCDもついてきたよ。一緒に見よう!」

pig 「…へ~い。」(冷蔵庫の使い方ってなぁ…わかるよ、それくらい。)

たぶん、十数分の説明映像だったに違いない。

横になって見たのがいけなかったワ。

爆睡しちゃいましたぁ~ coldsweats01

とにかく、これからもヨロシクね。

冷蔵庫と、そして…ダンナさま。 clover

あ、ダンナも自分のブログで冷蔵庫を紹介しています。

…わりと、サラッと(笑)    こちら

| | コメント (6)

2009年12月 6日 (日)

乾物はキケンだ!

師走に入り最初の週末。

やりますかぁ・・・年末の掃除。

春先に出る「お片付け病(?)」もここ数年はなりを潜めている。

特に今年は ふわふわと 春を過ごし、

梅雨明け宣言を聞かぬまま

だらだらと 夏を見送ってしまった。

当然のことながら じわじわと 汚れていく我が家。(笑)

気分も体調もパッとしない我が身に

「風水で運気をよぼう!」 「これが終わったら自分にご褒美!」

とハッパをかけ 始めてみました。 少しずつ。

「風水」より「ご褒美」の言葉がより効果的なのは

言うまでもありません。 (爆)

Photo

Photo_2

↑ 換気扇をはずし、洗剤につけ置きしている間に・・・

Photo_3

↑ 換気扇フードと電気のカサ。

これら大物はお風呂場に持って行ってシャワーです。

Photo_4

↑ 換気扇、終了~note

なんか、毎年この時期おんなじような写真をアップしてるなぁ… coldsweats01

Photo_5

↑ ガスレンジ、終了~note

Photo_6

↑ 調味料ケースも洗って乾燥中。

xmas

換気扇などの”大物”よりも、実は調味料ケースや引き出しの中の

細かい片付けの方がシンドイ。

”大物”は「汚れが落ちた~」ってわかりやすい。達成感が得られる。

けれども普段から目につきにくい場所や細々したところは、ねぇ…

やってもやっても なかなか片づかず、泥沼にはまったような

あの焦燥感、徒労感ったらない。

「はぁ~、ヤレヤレ。」と終わったところでぱっと見片付け前と変わらず、

pig 「ねぇ、ねぇ、私がんばったのよぉ~。ほらここ見て~。」

とかアピールしても、capricornus 「ふ~ん。。。」 だし。 down

xmas

引き出しの奥の方で茶色に変色した切り干し大根の袋がいくつも

出てきた日にゃあ、「とんこ!アンタはイッタイ…」と否が応でも

自分を責めてしまうのです。 はぁ~~~dash

やさしい緑色がいつの間にか黄色に変色した きな粉。

袋に2つばかり残って真っ黒になっている 干し椎茸。

などなど・・・乾物はつい油断してしまう相手である。

牛乳や豆腐やモヤシなど、新鮮さがウリでしかもその鮮度が

どんどん失われていくものに対しては細心の注意を払うのに。

…で、今日の結論。

乾物はキケンだ! bomb

…そしてかわいそうだね。

Photo

| | コメント (2)

2009年11月25日 (水)

う~~~~~ん。。。

お夕飯を食べて、「さ、コタツでのんびりしようかな。」

というところに note ピ~ンポ~ン 「○○急便で~す。」 と届いた箱。

Photo

↑ ショップ…ジャパン…?

おお!!! 来たわね~。 待ってたわ~。

意外と早く届きました。(ネット注文から4日目)

Photo_2

↑ 「 シャークスチームモップ 」 です!

通販オタクの私。 ずっと気になっていて、でもめずらしく即決はせず、

この1ヶ月ばかり迷いに迷っていました。 口コミも賛否両論だし…

類似品や同タイプの激安品を見たり。 う~ん。 う~~~ん。

う~~~~~~~~~ん。。。

「使ってみて気に入らなければ返品OK!(ただし30日以内)」

「全額返金いたします。(ただし送料はお客様負担)」

というのがウリだったのですが、最近返品期間が30日から60日に

延長されたのを知り、それならと注文してみました。

「百聞は一見にしかず」…そう、100の口コミより1回のお試しだわ!

capricornus 「またぁ~。チョー インチキ臭い! gawk 」

とか言いながらもダンナ、組み立てに協力的。

(と言っても取っての棒を差し込むだけだけど。)

積極的(?)に本体にお水なんか入れちゃって。

Photo_3 Photo_4

これに付属の専用パッド(2枚組+1枚サービス)を装着します。

マジックテープで意外とガッチリくっつきます。

他にカーペット用の枠(カーペットリング)がついています。

ちなみにこれ、スイッチはありません。

コンセントに差し込んでON。 抜いたらOFF。 それだけ。

コードは「5メートルの長さ!」…とうたっているのですが、

我が家的にはもう少し長い方がいいな。

タイムリーに(?)昨夜、pig カーペットにココアを派手にこぼしまして、

shock ダンナと二人、洗剤やら古歯ブラシやらで懸命に掃除をするも

アイボリーのカーペットにはうっすらと、けれども広範囲にシミが

残ってしまいました。(涙)

出でよシャ~ク!! 

ココアのシミをきれいに取り去るのじゃ!!!

Photo_5

Photo_6

↑ どう、かな?  少しは薄くなりましたが、テレビで見たようには

いきませんでした。 bearing 

テレビでは魔法のようにスイスイきれいになっていたけど。

( capricornus そりゃそーでしょ。 CMだもん。 gawk

ココアって牛乳で作るので、逆に100度の高温スチームで

タンパク質成分が固まったのかしら?

けっこう長い時間かけて(スチームが出なくなるまで)シミの上を

ゴシゴシやったのですが…down

気を取り直して床、行ってみよ~ rock

一番汚いと思われる(実際かなり汚いですsweat01)台所へ。

続いて廊下、階段。 パッドを替えてトイレと最後に玄関。

Photo_7

↑ きゃ~!!! きったな~い。 (は、恥ずかしいsweat02でも敢えて)

Photo_9

↑ すっかりきれいになったのは嬉しいのですが、

汚れと一緒にワックスも落ちてツヤがなくなったので

ワックス効果のあるダスキンのフロアモップSウェットを仕上げに。

notes あ~、すっきり~   でも…疲れた~ wobbly 夜遅くなってるし…clock

今晩はこのくらいにして 明日はもう一枚のパッドでカーペットや畳を

試してみようと思います。

pencil …で、使ってみた正直な感想。。。

up いいと思われる点

 ① 手軽にできる。

   ぞうきんを洗って絞って、しゃがんでゴシゴシという作業がない。

   簡単で目新しさも手伝ってぞうきんがけの頻度が増す、かも。

   床はともかく、カーペットや畳に頻繁にぞうきんがけする方は

   少ないと思うのですが、これなら手軽にできます。

 ② 100度の高温スチームなので殺菌効果が期待できる。

   ワンちゃんやネコちゃんと暮らしている方にはいいかもしれません。

 ③ ぞうきん(マイクロファイバーパッド)は洗って繰り返し使える。

   他社製品にはヒモでしばって固定するものや、使い捨てタイプの

   ものも。 強力マジックテープで脱着するタイプなので簡単。

 ④ 水だけで洗剤は不要

   ということですが、ほんの少し住居用洗剤を床にスプレーしたところ、

   スチームだけよりダンゼン汚れ落ちはよかったです。当たり前だけど。

down イマイチ…と思われる点

 ① 画期的に汚れが落ちることを期待するとかなりガッカリする。

   CMのようにどんな汚れもス~イスイ、というわけにはいきません。

   比較的新しい汚れ(↑ カーペットにこぼしたココア)でも完全に

   きれいにはなりませんでした。 まして時間がたった汚れは・・・

   それから「目地や溝の汚れも浮かせて取る」とありますが、

   う~ん、どうなんでしょ? あまり実感できませんでした。

 ② 高温スチームは利点もあるが、欠点もある。

   殺菌消毒効果はあると思いますが、高温を床に使い使い続ける

   ことで、床材をいためるかも。 ワックスは剥がれます。 なので

   ワックスを剥がしたい方、普段ワックスを使わない方はいいかも。

   でもツヤはなくなるでしょう。

 ③ 意外と力がいる。

   CMではかる~くスイスイってカンジで動かしていますが、

   思ったより力がいりまっせ!

pencil だから結局は・・・

床だけならダスキンやクイックルワイパーでも充分なのでは?

ようは、コマメにするのが一番なんでしょうが、それがメンドクサイから

こういうグッズに頼ってしまうのですね。…しかも懲りずに。 coldsweats01

床よりカーペットや畳に効力を発揮するのではないでしょうか。

でもこれはあくまで殺菌という点からで、汚れ落ちはあまり期待

できません。 あと、毛足が長い絨毯などはカーペットリングが

すぐにはずれてイライラするようです。  (他の方の口コミ)

「100の口コミより1回のお試し!」 と、はりきって使ってみた結果、

ますます悩んでしまった pig でした~(爆)

う~ん、果たして我が家に(というより私に)シャークスチームモップ

向いているのか?   う~ん。 う~~~ん。

う~~~~~~~~~~~~~ん。。。。。

   

   

| | コメント (2)

2009年11月 8日 (日)

雑草園の冬支度

昨日に引き続き、sun 今日もいいお天気でしたね。

明日からの一週間はずっとぐずついた天気になりそうなので、

…やるなら、今日しかないね。 gawk ざっそーえん & のりめん。。。

Photo_10

↑ shock ひ、ひどい! あんまりだ! 

て、ここまで放って置いた私が悪いんだけど。 coldsweats01

ヒメヒマワリは枯れ木と化し、さすがのドクダミもすっかり茶色に。

元気なのはのり面のビンボウカズラと棘のある植物ばかり。

そして、ウルシの木も数本。 うう。。。sweat02

Photo_11 Photo_13

とても私一人じゃ終わらないわ。

今回はダンナにも手伝ってもらいました。

とりあえず下の方だけでも。

トゲトゲの木を切っていくcapricornus(左)と

ビンボウカズラのツルを引っ張るpig(右)。

Photo_14

仕上がりはあんまりきれいじゃないけど、ま、いいことにしましょう。

あと一ヶ月もすればいよいよ空から白いものが降りてきて

さらに一ヶ月後にはここに雪の山ができるのです。 snow

Photo_16

↑ こちらは春の花壇の様子。

ああ、雪が降る前から春が待ち遠しいよぉ~。

| | コメント (6)

2009年10月 5日 (月)

コタツだしました

暑い暑いと言っていたつい一ヶ月ほど前が今では遠く感じられます。

最近は朝晩の冷え込みにくわえ日中でも肌寒く感じられる日が

多くなりました。それでも10月の声を聞くまではと毛布にくるまって

いましたが…やっぱり出そう、コタツ。

Photo

温風の出るヒーター部分のほこりを丁寧に掃除機で吸って

コタツ布団をかけて…スイッチONsign01

catface はあ~~~~~。。。あったか~~~い。。。

ひとたびコタツに足を入れるとそこから出るにはちょっとした勇気がいるのよ。

Photo_2 Photo_3

↑ おやつ、本、テレビのリモコン…一番にコタツライフを満喫するのは

当然コタツを出したワ・タ・シ。 confident し・あ・わ・せ~ sleepy

dog 「おっ! コタツ出したんだ。」

学校から帰った次男も思いっきりくつろぎモード。 coldsweats01

あ~、ますます自堕落な生活の始まりです。

でも気持ちいいんだよね~。 コタツでうたた寝するのって。

| | コメント (4)

2009年7月18日 (土)

塩と酢の効能

我が家の食器のほとんどは「お気に入り」ではあるけれど、

「気を遣わない」ものばかり。 タンブラーグラス然り。

普段は食器洗い機でガンガン洗ってもらいます。

でも最近くもりが気になりだしまして…

昔、『秋山ちえ子の談話室』というラジオ番組で、

秋山さんが「ピカピカになりますよ。」と勧めていた

グラスの水浴び」を思い出しました。

Photo

↑ やり方はいたって簡単。

グラスをしばらくの間、たっぷりの水につけておくだけ。

gawk …う~ん、イマイチ。 

時間が足りなかったか、私のいつもの記憶違いでしょう。 coldsweats01

Photo_2

↑ それならばと用意したのは塩&酢

塩に酢を入れてペースト状にして歯ブラシや布でグラスを磨きます。

Photo_3

↑ ふきんに伏せて自然乾燥。 すぐに乾きます。

これでグラスのくもりもshineピッカピカ~shine

| | コメント (2)