ファッション・アクセサリ

2010年12月 4日 (土)

来るなと言つたではないか

とうとう師走に突入しましたね。

時間が続いている、ただそれだけのこと。

なのにやっぱり気忙しい。

え~っと…突然ですが香水がなくなりました。

Photo_3  だいたい いつもこの時期に

 なくなります。

 そこで今年も自分への

 一足早いクリスマスプレゼント present

 武蔵野ワークス の 「葛の花

なんとなく私の香りになりつつあります。

葛はマメ科の植物で、秋の七草の一つ。

根には多量のでんぷんを含み、葛粉や漢方薬(葛根湯)

の原料にもなります。

夏から秋にかけて花をつけ、主に野山で見かけます。

と言ってもよく見るのは葉の方。周りの木々を瞬く間に

つるでおおってしうほどの旺盛な生命力の持ち主です。

花は盛大に広がる葉の陰になりあまり目立ちませんが、

その甘美な芳香はしっかりと存在を主張して、

野山に分け入った者を引きつけずにはおきません。

でも…

Photo_5

Photo_4

↑ こう言われちゃうとショック~ (笑)

   葛の花 来るなと言つたではないか   

俳句ド素人の私ですが、飯島晴子のこんな句に惹かれます。

なんとなくわかるような…はたまたちっともわかんないような…

わかんないけどおもしろい。 他にこんなのもありますよ。

   鍋の耳ゆるみしのみが女の冬

   

   これ着ると梟が啼くめくら縞

   

   寒卵寝るのもいやになりにけり

   カステラの底の砂糖や山眠る

   冬の虹ぬきさしならぬかのやうに

   青柚子の疵強運といふことを

   なぜかしら好きになれない金魚かな

   

   丹田に力を入れて浮いて来い

  

| | コメント (8)

2009年12月11日 (金)

近づけない…むしろ遠ざかる

ずっと探している香り、追い求めている香りがある。

そう、かれこれ30年ほど前から・・・

高校時代、部活(英文タイプ叩いてました^^;)の顧問だったF先生。

F先生を一言で表現するなら「たおやかな女性(ひと)」。

上品で控えめなたたずまい。穏やかな表情と優しい口調。

けれどもしっかりとした芯を持ち、その瞳には茶目っ気が隠れていた。

タイプを叩く私の横を先生がゆっくりと通り過ぎるとき、

得も言われぬ良い香りも一緒に過ぎてゆくのだった。

けして押しつけがましい、強い芳香ではないのだけれど、

主体性をもっていた。

香りに主体性があるというのも適切な言い方ではないかもしれないな。

香りを言葉で表現するのは難しい。

敢えて例えるなら野山に咲く「葛の花」の香り。

F先生のような「たおやかな女性」には逆立ちしたってなれないけれど、

せめて先生と同じ香りをいつか私も・・・と想い続けて30年。

なぜ高校時代に一言 「先生がつけていらっしゃる香水は何ですか?」

と聞いておかなかったのだろう。 

Photo

この度 武蔵野ワークス から出た香りに、その名もズバリ、

「葛の花」があるのを見つけた。 

本体を買う前にまずはサンプル(ミニボトル1ml) をメール便でお取り寄せ。

(1本178円:税込み、8本までならメール便送料80円とお得。

ただいま年末キャンペーンで送料80円は無料。他に手数料105円。)

かなり期待してつけてみた「葛の花」だったけど…ちがう。これじゃない。

これはこれでよい香りなのだけれど。

他に人気が高いとされる 「金木犀」 「沈丁花」 「スイカズラ」

「OFF」(柑橘系) を試すも、残念ながら求めている香りではなかった。

「たおやかな女性」 「高貴なる香り」

ああ…やはり近づけない、F先生には。

むしろそれは私から遠ざかってゆく。 追えば追うほどに…

| | コメント (6)

2009年11月23日 (月)

冬物

勤労感謝の日。

大好きな『サラリーマンNEO』の特番(BShi) 

を見ながら ダラダラと衣類の整理をした。

夏物から冬物へ入れ替え。

(今ごろsign01 しかも私の服だけ。 coldsweats01 )

Photo_4

白・黒・茶・紺・グレー・ベージュ…ほんの少しだけピンク。

ジミ~(笑)

| | コメント (4)

2009年11月14日 (土)

タブリエに袖を通せば

Photo_2

11月14日(土)付けの朝日新聞いわて歌壇に掲載されました。

coldsweats01 う~ん・・・そのまんまですね。ホントにそのまんま。

自分でもどうして採っていただけたのか、正直わかりません。sweat01

他にも何首か出しているのですが、これは”オマケ”のように

投稿したものです。(笑)

Photo_2 Photo_3

↑ で、これが「メイド・イン・インディア」のタブリエ。

大通りのクロステラス盛岡がオープンしたときにアジアン雑貨の

お店で買いました。

タグのJAGANNATH(ジャガンナート)はヒンズー教の神様、

ビシュヌ神の一形態…だそうです。(よくわかんないけど。sweat01

このテのものは、なんと言いましょうか、独特の匂いがありますね。

初めて袖を通したとき、「うん?どこかにワンちゃん、いる?」

クンクン…クンクン…  タブリエの匂いでした~ coldsweats01

これからの季節、タブリエ(割烹着・エプロン)はとても重宝しますね。

すっぽりと全身を覆ってくれて暖かいし、体型カバーになるし、サ。

 pencil   pencil   pencil   pencil   pencil   pencil   pencil   pencil

実は最近ちょっとヘコんでます。 think

そのせいかホルモンのバランスが崩れているようで、

体調も今ひとつパッとしません。

ホルモンのバランスが崩れているからヘコんでいるのかな?

夜は今まで以上にやる気が出ず、コタツでゴロゴロした後

ズルズルと布団へを繰り返しております。

ブログネタはけっこうあるのですが、どうもいけません。(シクシクsweat02

そんなわけで、更新がものすごくのんびりしたものになると思いますが

皆様とんこを見放さず、時々のぞいてくださると嬉しいな。

記事は書かずとも自分のブログはチェックしておりますので、

コメント大歓迎ですから~(爆)

| | コメント (6)

2009年6月28日 (日)

第三の眼

ダンナ capricornus、一週間の東京出張から戻りました。

その間、なんと3回も横浜の中華街へ足を運んだのだとか!

回鍋肉の他に食べたいものがいくつかあったようです。

(あとでダンナも自分のブログにアップすることでしょう。)

その横浜、中華街にある凸凹堂(でこぼこどう)さんで

買ってくれた私へのお土産は…

Photo Photo_2

↑ 天然石の携帯用ストラップでした~。 わ~い。 happy01

( coldsweats01 大仏キーホルダーじゃなくて、ほっdash )

「 ピンクキャッツ・アイ 」という石(パワーストーン)ですって。

  キャッツ・アイ(猫眼石)は、光を当てると猫の眼のような筋が

  見えることから、この名前がつけられています。

  このキャッツ・アイは、精神性、霊性、知恵を表し、

  神聖な力を持っているパワーストーンです。

  キャッツ・アイを身につけることにより、

  すべてを見通す第三の眼が開発されると言われています。

… だそうです。 

すべてを見通す第三の眼かぁ…。  すべてを…見通す…

ふっ、ふっ、ふっ。。。 

一羊さん… 素敵なプレゼントをありがとう。 catface

  

| | コメント (4)

2009年6月 8日 (月)

パジャマデー(夏バージョン)

土日に続いて今日も休み。 ブラボォ~平日休み! happy02

今日は思いっきりダラダラしてやるんだぁ~。 ヒャッホォ~。

気合い入れてダラダラしちゃうもんね~。 

はい、今日は「パジャマデー」でございます。 catface

夏のアイテム。

Photo_3

カタログ三昧の午前中を過ごし…ブログで遊び…

cake おやつを食べて~、cafe コーヒー飲んで~…

note ピンポ~ン

はっ! ま、まずい。 宅急便屋さんだ。

そんな時もこれ一枚でダイジョウブ! good

Photo_4

変身アイテム」のエプロ~ンup

(シンビジュームのフラジィちゃん、まだ咲いております。

 満開からもう2ヶ月もたっています。すごい長持ち! eye )

 Photo_8 Photo_9

Photo_10 Do_bp104_2

・・・ あぁ、、、もう夕方。

さすがにちょっとウシロメタイよ。 coldsweats01 

そろそろ活動を開始しますか…て、もう夕方。

明日からまた がんばりま~す。 scissors

Photo

    

| | コメント (6)

2009年5月15日 (金)

綿毛といっしょに

今日はとことんヘコんでしまった。 shock

ああ・・・どうして私という人間はこうも同じあやまちを繰り返すのかしら。

しかもそういう失敗は大抵、基本中の基本!みたいなことなので

よけいにヘコむのだ。 今日は仕事上でそんな失敗をした。

会社に甚大な被害が及ぶようなことでもなく、私のせいで周りの皆さんが

迷惑を被ったわけでもない。いわば”一人相撲”というやつで、はた目には

「とんこさん、何一人で焦ったり騒いだりしてるんだろう?」ぐらいにしか

うつっていない、ハズ。 たぶん。

だから誰からも責められたりはしていないのだけれど・・・むしろ逆に慰めて

もらったりしたのだけれど・・・心がゆっくりと暗い海の中に落ちていくような感じ。

Photo_2

仕事が終わっても何だかまっすぐに家に帰る気になれず、隣のホテルの

ティーラウンジでクールダウンをはかることに。

(仕事帰りにチョイと一杯ひっかけたくなるオジサマの気持ちって

こんな感じなんだろうな、きっと。)

コーヒーを飲んで、とびきり美味しいミックスベリータルトを堪能し、

大きな熊のお父さん…みたいなふっかふかの一人がけソファに身を

あずけていたら心がふわふわになった。 

ふわふわのまま、私は一瞬気を失っていたらしい。sleepy

・・・ハッと気づくとすでに30分経過。

coldsweats02 ウワッ、、、爆睡してしまったよぉ~。ホテルのロビーで!

(ヨダレたらしてなかったわよね。sweat01 寝言いってたら最悪~bearing

そそくさとその場を離れると足は勝手に近くのK百貨店へ。

Photo_4

↑ ふわふわのたんぽぽの綿毛模様に出会いました。

サンプル品バーゲンとやらをやっていたんですね。

お!6割引き!・・・綿毛と一緒に帰宅しました。

Photo_6

↑ Tシャツとボレロのアンサンブル。

Photo_7

バーゲンだったけど・・・

ケーキセットとアンサンブルで今日一日の労働報酬は消えた。

ハハ・・・ハハ、ハ。 coldsweats01

capricornus 「だからぁ…自分にご褒美与えすぎ! gawk 」

| | コメント (4)

2008年4月24日 (木)

わたしのワンピース

ここ数日天気のいい日が続いたので、今日は恵みの雨。

森の木々も 街の並木も 一雨ごとに緑を濃くしていくことだろう。

どんよりと雨雲たちこめる今日のような日には

お気に入りのワンピースで出かけよう。

Photo

↑ ピンクの小花プリントのワンピース。

実はこれ、10年前にフリーマーケットで 400円 で買ったもの!

洗濯機でジャブジャブ洗えて すぐ乾き シワにならない、

その上体型もカバーできるという スグレモノ なのだ。

だから雨の日でも へっちゃら。

ちょっと可愛すぎる花柄ピンクなので 「今年もイケルかな・・?」

と迷いつつ10年間、毎年着てる。 coldsweats01

なんか にしまきかやこ さんの代表作『わたしのワンピース』みたいでしょ。

あ、あくまでもワンピースだけね。sweat01

このワンピースを身につけると 気分はもう絵本にでてくる うさぎちゃん。

だ、だから・・あくまでも気分だけよ。気分だけ。sweat01

こんなカンジ。 ↓( にしまき先生のまねっこしてます。 )

Photo_2

( とんこ版『わたしのワンピース』 )

Photo_4 昔々、母の実家には足踏みミシンがあって

”黒い貴婦人”のようなそれは幼い私のあこがれだった。

母は里帰りのたびに 日がな一日ミシンに向かい

様々なものを縫っていた。

お裁縫をしている母の真剣な、幸せそうな横顔を眺めるのが大好きだった。

眺めているだけでは物足りなくなって 母がトイレに立ったときにそぉっと忍びより 

足を乗せる台やはずみ車(ミシン横についているハンドルのような形)を

さわっては糸をからませて母をカンカンに怒らせ、お仕置きとして

よく家の裏の蔵に閉じ込められたものだった。

暗くて味噌がカビたような匂いの蔵の中も それはそれで好きだった。

「南部曲屋」(なんぶまがりや)の母の実家(花巻市東和町)は

現在重要文化財として移築保存されている。

・・・だから わざわざ遠野まで行ってみなくても リアルタイムにすごしていた

家なのです、南部曲屋は。  母方のおばあちゃんちだもん。happy01

さすがに”お仕置き部屋”として使われた蔵は残っていないけどね。coldsweats01

| | コメント (12)

2008年2月17日 (日)

チクチク寄り道

スカートの裾のほつれを直そうと お針箱を出したら

中に2色のハギレが入っていました。

どちらもセーターの付属品としてついてきたリボンです。

う~ん、絶対に使わないけど捨てるのも惜しい・・・

なんとなく手にとって眺め、チクチク針を動かしてみると・・・

Photo

↑ ちょっといびつだけど お花のコサージュができちゃった。

いいじゃん、いいじゃん。(自己満パワー全開!)

これはきっとあのワンピースにピッタリだわ・・・

Photo_3 Photo_4

↑ ”7割引き”ワンピース~

Photo_5 Photo_6

(左)カーディガンと合わせてカジュアルに

(右)スーツのジャケットをもってくればちょっとしたフォーマルにも

うーん、全体的にちょっと大きいな・・・

葉っぱの位置も改善の余地ありだわ・・・

こういうことには俄然燃える私。

チクチク、チクチク、チクチク・・・

おお、すっかり夜も更けた、さ、寝るとするかな。

・・・あ!スカートの裾、ほつれたまんまだぁ~(-_-;)

| | コメント (8)

2007年12月28日 (金)

御用納め~がんばった私へ

今年1月4日の仕事始めから今の職場にお世話になってちょうど1年。

あっという間に今日はもう御用納め。

早いなぁ、ホントに 「あっ!」 と言う間だったよ。

正直、最初は失敗ばかりで

「やっていけるんだろうか…私。」ってへこむこともあった。

だから自分に「がんばれ~!」の意味を込めて香水を買った。

Photo_3

↑ フェラガモの「インカント・チャーム」

甘酸っぱい香りはいつも私を勇気づけてくれたし

”笑顔”と”素直”を思い出させてくれた。

御用納めの朝、ちょうど最後のひと吹き。

一年間、助けてくれてありがとうね。

そして今日、仕事帰りに新しい香水を買いました。

「がんばったね、私」」 と 「がんばってね、私」 の

2つの意味を込めて。

Photo_4

 クリーンの「ウォームコットン」

洗い立ての綿シャツをおもわせる、さわやかな石けんの香りです。

いったんリセットして、また新たな気持ちでスタートしよう。

   ~ ”笑顔” と ”素直” を見失わないように ~

Photo

Photo_6

昨日、ロック会場でブログ仲間のKimmyさんから素敵なプレゼントをいただきました。

手作りのモチーフのコサージュです。

  うわ~、嬉しい。(*^_^*)

ひと針ひと針に込められた気持ちが嬉しくて、

今日会社につけていって、自慢しちゃいました~。

Kimmyさん、どうもありがとうございました!

| | コメント (2)

より以前の記事一覧