« 我が家の風物詩? | トップページ | 見ようとする者のところへ »

2011年7月 2日 (土)

これもまた風物詩

我が家は山を切り開いた所に建っているので自然豊かなんである。

その豊かな自然のためにさまざまな昆虫が家の中に入ってくる。

そしてその大半は、いえ、全部と言っていい、招かれざる客なんであります。

カメムシ、テントウムシ、スズメバチ、カナブン、コオロギ、カマドウマ、

ゲジゲジ、ムカデ、ヤスデ、クモ、ワラジムシ、ダンゴムシ、蛾、ゴミムシ…

あ、でもゴキブリはいないの。

今年も虫大発生の夏が来た。

capricornus 「ワワワ!とんこちゃ~ん、虫でてきた~sweat01

dog 「ウギャ~!!母さ~ん。虫~、虫でた~、早く退治して~sweat01

虫の苦手な我が家の男達に、私が一番たよりにされる季節でもあります。

中でも困りモノはアリ! 

家の周りには色も形も大きさも違うさまざまなアリが。

きっと我が家の地下にはアリの巨大帝国が存在しているに違いない。

進入路をパテでふさいだり、薬を撒いたり…それでもアリたちは毎年

ルートを変えて進入。特に体長2㎜ほどの小さいアリにはお手上げ。

Photo

↑ お風呂場に出没したアリ。

働きアリの名のとおり、いそがしく動き回る。

Photo_2

↑ ダンナが設置した「アリの巣コ●リ」。

真ん中にある毒エサを巣に持ち帰らせて巣ごと根絶やしにする

というものらしいです。ふ~む。。。どれどれ。。。

浴用イスに腰掛け、じっくり観察してみることにしました。

最初はなかなか設置ケースに入らず、入ってもエサのある真ん中まで

いかず、ウロウロしてばかり。 イライラしながら待つこと30分。

お、だんだん入ってきたぞ。エサ場をグルグルさまようこと30分。

はぁ~、ほら、早くエサを運びなよぉ~、じれったいわね~。

結局、エサを運び出したアリは一匹もいませんでした。dash

う~む、これはどうしたことだ。 それから更に1時間、アリたちの

動きがおもしろくてじっくりと観察してしまったよ。(笑)

アリの飼育セットが欲しくなった私です。coldsweats01

capricornusdog 「ヒィ~、飼育するってぇ~。退治してくれ~、退治!!annoy

Photo_4

|

« 我が家の風物詩? | トップページ | 見ようとする者のところへ »

コメント

今日、家の中でとかげ発見 bearing
長男に外に逃がしてもらいましたが、結構腰が引けていました coldsweats01
わたしは、絶対無理 crying

投稿: ぺろちゃんまま | 2011年7月 4日 (月) 21:02

pig ぺろちゃんままさんへ

ぎゃぁ~!! ト、トカゲですか! shock

森の中じゃなく、家の中で!
う~ん、これは私でもビックリするでしょうね。

長男クン、腰がひけていたとは言え、ちゃんと外に逃がして
あげれただけ立派です。ウチの男子なら大、大、大パニックですよ。

「母さ~~~~~んsweat01 きょ、恐竜だぁ~~~!!!」
とか、さわぐだろうな、きっと。(笑)

投稿: はっきんとんこ | 2011年7月 5日 (火) 00:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/440420/40643540

この記事へのトラックバック一覧です: これもまた風物詩:

« 我が家の風物詩? | トップページ | 見ようとする者のところへ »