« comeback! | トップページ | ロックで遊ぶ »

2011年6月 3日 (金)

パーな小学生

ダンナと水沢に行った。 rvcardash

認知症の症状が少しずつ進行している おじいちゃんのこと、

それをみているおばあちゃんのこと、これからの公的サービスを

どのように進めていくかなど、ケアマネージャーを含めて話し合うために。

正直に言って、みんなの気持ちがかみ合っているわけではない。

それでも 川は流れている。 

いつまでも淀みにはいられない。

季節も流れている。 

春には春の楽しみ方が、夏には夏の過ごし方が

きっとあるはず。

桜を眺めながら紅葉を望むことの むなしさに

気づいていても 人はなお、紅葉を望んでしまうものらしい。

それなら それで…

それは それとして… 心のままに。

Photo_2

今後の参考までに、ということで、ダンナがおばあちゃんを連れて

認知症対応のデイサービスやグループホームなどの見学に行って

いる間、おじいちゃんと遊んだ。

二人がいなくなると、いきなり おじいちゃんが私に向かって、

爺:「あんた、あんたはパーなのか?」 って聞いてきた。

pig:「それってクルクルパーっていう意味?」

頭の横で人差し指を数回くるくる回したあと、ジャンケンのパーの

形に指を広げながら、私は目の前にいる爺さんに問うた。

爺:「んだ!」

pig:「そうだよ。」

爺:「あ、やっぱり!オレもクルクルパーなんだよ。」

って、爺さんも指でクルクルパーのジェスチャーをした。

アハハって二人で笑いあったけど、

ああ、この人もまだまだ葛藤の中にいるんだな、

ちょっと苦しくなった。

pig:「じゃあ、パー同士で仲良くしよう! 散歩行く?」

爺:「いぐべ、いぐべ!」

Photo_3

病気の特徴の一つなのだろう、収集癖がみられるようになって久しい。

上はおじいちゃんが集めた石ころたち。これらの石ころを眺めていると、

ただ闇雲に集めているわけではないことがうかがえる。

丸くてスベスベしたもの、平べったいもの、ちょっと変わった模様のもの、

光りモノが混じったもの、おもしろい形のもの…これらはみな、

おじいちゃんの美意識にかなうものたちばかりなのだろう。

マザーグースの歌、「男の子って何でできてる」をパロって書けば、

    おじいちゃんって 何でできてる?

    おじいちゃんって 何でできてる?

    木の実 草の実 石っころ

    きれいな葉っぱ

    カラスの抜け羽に  棒っきれ

    そんなこんなで できてるさ。

   (英訳できない。 悪しからず coldsweats01 )

おじいちゃんと、散歩の途中で拾った石ころや葉っぱを使って…

Photo_13

         ↓

Photo_14

         ↓

Photo_15

         ↓

Photo_16

         ↓

Photo_17

Photo_21

赤い葉っぱはベニカナメモチ、孔雀(もどき)の尾羽はアスパラガスの擬葉。

Photo_23

チョキチョキ、ペタペタ… いやあ~ 楽しい~。

夢中になって葉っぱのアート制作中の私をニコニコしながら

眺めていた爺さんに、私は再び質問を受けた。

爺:「おぉ、うまいもんだなっシャ。ところで、あんた、小学何年生?」

pig:「へっ? …… えっとねぇ、ご、ゴジュウ…ネンセイ…です。」(爆)

|

« comeback! | トップページ | ロックで遊ぶ »

コメント

笑って、そしてとても切なくて、泣けた。あなたが大切な人だと、きっとおじいちゃんは知っています。どうかみんな無理せず、つかの間やさしい気持ちを持ち続ける日々がありますように。

投稿: カンナ | 2011年6月 4日 (土) 08:38

pig カンナさんへ

カンナさん、ありがとうございます。
私はあなたの優しい言葉に泣けました。

いつもいつも、やさしい気持ちでいることはできません。
そうあらねばと、無理をしなくてもいいと思います。
そう、つかの間、つかの間でいいのですよね。
広く薄く、みんながつかの間の「やさしさ」と「手」を
持ち寄れたら…そう願っています。

投稿: はっきんとんこ | 2011年6月 4日 (土) 13:34

おはようございます。
何だか、イロイロですね。
我が家の父もイロイロです。(^^ゞ
とん子さん、お舅さんに愛を感じます。
私って、まだ受け入れられず、父を見てイライラしっぱなし、
もう少し、とん子さんを見習わないとね。

投稿: tomoke | 2011年6月 7日 (火) 09:50

pig tomokeさんへ

はい、イロイロあります。
ブログに書けないことも イロイロ(笑)。

tomokeさんのイロイロも、イライラも、
伝わってきます、何となく。
まったく同じ環境でないにしても、ね。

以前にも言ったと思いますが、
これはたぶん、アイジョウ以前の
アイショウの問題なのです。
これまでの人間関係とか、それこそイロイロ。
だからこそ揺れ動きますよね、
理性と感情の狭間で。

これって、イヨイヨの時まで続くんでしょうね、きっと。coldsweats01

投稿: はっきんとんこ | 2011年6月 7日 (火) 19:45

お久しぶりです

ごじゅうねんせい
は、よかったです!

こっちの変化は
いろいろありますが
震災後変化がデカすぎて感覚が麻痺してます

暑くなってきましたのでご自愛ください

旦那様がどんなカメラ買うか楽しみにしてます

投稿: 怪しくない通行人 | 2011年6月 9日 (木) 03:23

pig 怪しくない通行人さんへ

通行人さん、本当にお久しぶりですね。

震災後、殺人的な忙しさとお察しします。
そして心配しています。
通行人さんこそ、お身体を大切に。
(いつもながら とんでもない時間帯のコメント、
これは就寝時間?それとも起床時間?)

今年、いつもの集まりはあるのかなぁ…
なんて、夏を前にして考えています。

頭の中はね、いつまでも小学生なのよ(笑)

投稿: はっきんとんこ | 2011年6月10日 (金) 15:05

とんこさん・・石のア-ト上手すぎです。

母も認知性でした。
一緒に運針のゲームをしたの最後の遊びでした。

母が何も持っていない両手をしきりに動かすので・・
何しているの?私がというと
運針のゲ-ムに参加している・・という。

私にも「参加しなさい」・・
針を持って布を縫う真似をしました。
なかなか止めれませんでした。
すると

姉が「やっぱり・・母さんが一番でした 1等賞です」といって
手を揚げさせて・・ゲ-ムを終えました。
縫い物や編み物がとても上手な母でした。

あのえがを・・想い出します 涙

投稿: りまど | 2011年6月10日 (金) 22:09

pig りまどさんへ

りまどさん、お風邪は治りましたか?
ご無理なさらないでくださいね。

石に描いたお地蔵様の顔、我ながらよいできばえかと(笑)
片方の目が滲んじゃったのも、それはそれで味がありますよね。
…て、すごい自己満パワー coldsweats01

最後の遊びが運針…ですか。
きっとお母様はご自分の世界の中で
りまどさんやお姉様のお着物を縫われていたのでしょうね。confident

投稿: はっきんとんこ | 2011年6月11日 (土) 21:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/440420/40255370

この記事へのトラックバック一覧です: パーな小学生:

« comeback! | トップページ | ロックで遊ぶ »