« 回し者ではありませんが… | トップページ | パーな小学生 »

2011年5月29日 (日)

comeback!

Photo_16

上のフォト5・7・5(7・7)をアップした後で、ふと気になって検索したところ、

次の歌がヒットしました。 (朝日歌壇 馬場あき子選 2011.4.24)

ふくしまがフクシマとなりFUKUSHIMAとなりたる訳の重過ぎる訳

                        (美原凍子 : 福島市)

ああ、やはり、類歌になってしまいました。 ごめんなさい。

(新聞に投稿しなくてよかった…そういう問題じゃない、かsweat01

一度しか目を通さなかったであろうこの歌が、私の心の中にずっしりと

あった、そういうことなのでしょう。

朝日歌壇の常連中の常連さんであったことを、恥ずかしながら

ネット検索で知りました。 なんと愚かな私!

そして…美原凍子という凛とした女性に強く惹かれた瞬間でもあります。


    

|

« 回し者ではありませんが… | トップページ | パーな小学生 »

コメント

ちょっとドキッとしてしまった・・・
ここのところずっと思っていたことを
とん子さんが代わりに言ってくれた・・・
数行の凝縮した気持ちが
私には伝わりすぎるほど伝わってきました。

投稿: sakurapip | 2011年5月29日 (日) 17:03

震災詠の作品が半分以上を占めている朝日歌壇にあって、とりわけ福島を詠んだものが多く見られますね。
遠い、遠い、700キロも離れたその場所からやってきたのか、県内でも微量の放射性物質が観測されたという先日の記事。ドキリとしながら、人間は強いものだから大丈夫だと言い聞かせています。
むやみに怖がるのではなく、正しく怖がること。
あの頃、何も知らずに生きてきたヒロシマの人、ナガサキの人・・・そして今、彼の地は広島であり、長崎に快復しています。きっと元通りにしてみせる、それが今日本人がやるべきことのように思います。
なんともまとまりのない、何を言いたいのかわからない書き込みになってしまってごめんなさい。とんこさんもお忙しい毎日のようですが、どうぞご自愛くださいね。

投稿: カンナ | 2011年5月29日 (日) 18:48

お心をかけていただきうれしいでした。
涙 涙で読ませていただきました。

毎日不安で落ち着きません。
まるっきり変わってしまった気持ちで暮らしております。
自然の美しい福島 小さな子供たちのことを考えると胸がつぶれそうです。
早く当たり前の平凡な日々が来ることを願っております。
応援有難うございます。

投稿: tonkoid | 2011年5月30日 (月) 09:44

pig  sakurapip さんへ

読み逃げで申し訳ないと思いながら、sakuraさんのブログへは
いつもおじゃましています。

大学生のお嬢様が福島で頑張っていらっしゃること、
いつもsakuraさんがどんな想いでいらっしゃるか、同じ親として
伝わりすぎるほど伝わってくるのですよ、私も。 weep

投稿: はっきんとんこ | 2011年5月30日 (月) 18:31

pig カンナさんへ

カンナさん、お久しぶりです。

正しく怖がる…そうあらねばと思います。
とは思いますが、何が正しいのか段々わからなくなっています。

3.11直後に出回ったチェーンメール、それ自体は決してよいもの
ではありませんが、あのときの内容って、今にして思えば本当だったり
するものもあります。

結局、一つひとつ「私はどう思うか」「私ならどうするか」を考え、
行動していくしかないですね。
後になって間違いだったと気づくことになったとしても、
今自分の前にあるカードを選んでいかねばなりません。

ヒロシマが広島に、ナガサキが長崎に戻ったように、
そう、きっとフクシマも…

励ましの言葉、嬉しかったです。

投稿: はっきんとんこ | 2011年5月30日 (月) 18:44

pig tonkoid さんへ

不安、哀しみ、怒りのお気持ちで、日に日に疲弊していく
tonkoid さんを心配しています。

そしていつもお祈りしています。

うつくしま ふくしま、文字通り 幸福の島へと戻りますように。

投稿: はっきんとんこ | 2011年5月30日 (月) 18:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/440420/40180777

この記事へのトラックバック一覧です: comeback!:

« 回し者ではありませんが… | トップページ | パーな小学生 »