« 私を見つめていた人 | トップページ | とんこ、エステに行く! »

2010年11月17日 (水)

サンザシジュース

一ヶ月ほど前に 某大学構内で採取した セイヨウサンザシの実。

サンザシ…漢字で書くと「山査子」です。

Photo_2

本当に美しい、元気の出る

水洗いして、ジュースにすべく仕込みましたよ。

Photo_3 Photo_4

待つこと一ヶ月 → → → → → → → → → →

Photo_5

ほんのり甘酸っぱい サンザシジュースの出来上がり。

色も優しい、淡いピンク。

アイスでもホットでも、焼酎や炭酸水で割ったり… お好みで。

Photo

エキスを出してシワシワになったサンザシの実と

梅ジュースを作って、やはりシワシワになった青梅の実を

豚の角煮を作るときに投入してみました。

深い意味はありません。 coldsweats01 

ただ捨ててしまうのがもったいなかったので(笑)

Photo_2

で、出来上がりがこれ。 ↑ お肉、柔らかく仕上がりました。

梅の実は柔らかくなって美味しかったけど、サンザシの実は

固いタネが多くて食べてもあまり美味しくないです。

でも、お肉に甘酸っぱい風味がつきました。

 Photo_3    Photo_4

↑ セイヨウサンザシの実(左)と花(右)

花も実も可愛らしい さんざしには優れた効能もあるのです! 

実を少し乾燥させてハーブティーとしても美味しいそうです。

私は生の実を急須に入れ、熱湯を注いでからスプーンの

背でつぶしてエキスを出し、茶こしでこしていただきました。

ちょうどローズヒップティーの色と味を薄くしたような感じです。 

|

« 私を見つめていた人 | トップページ | とんこ、エステに行く! »

コメント

サクランボみたいで美味しそうなのに、種が多いとは残念です cherry
体育会系のわたしは角煮に魅かれます restaurant

投稿: ぺろちゃんまま | 2010年11月18日 (木) 13:39

pig ぺろちゃんままさんへ

cherryさくらんぼ…というよりはapple姫リンゴに近いかな。
チャレンジャーとんこは生でもかじってみましたが、やはり
リンゴに近い味でした。
でも野趣あふれすぎる(?)味で、生で食べても美味しくないです(笑)

豚の角煮も久々に作りました。
最近は油っこいものが苦手になっているので。
私は角煮を一切れと梅の実、チンゲンサイのほとんどを担当しました。
大方の肉は次男の胃袋へ。coldsweats01

投稿: はっきんとんこ | 2010年11月18日 (木) 16:43

お久しぶりです♪さんざしの実も花もかわいいですね。さんざしの実の大きさはどのくらいなのかしら?

ん〜美味しそうなジュース!とんこさんの愛情もたっぷりって感じ!飲んでみたあ〜い(^-^)

投稿: 麻ちゃん | 2010年11月23日 (火) 23:19

pig 麻ちゃんへ

セイヨウサンザシ…う~ん、そうですねぇ。
大きさはサクランボ大です。
色と形は姫リンゴやローズヒップにそっくり。
それもそのはず、セイヨウサンザシも姫リンゴもローズヒップも
みんな同じバラ科ですから。

採取場所は某国立大学農学部内です(笑)
春は可憐な花が見事ですよ。

私はこのサンザシの近くにあるリキュウバイ(利休梅)の花も大好きです。

投稿: はっきんとんこ | 2010年11月24日 (水) 02:07

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

投稿: 履歴書の書き方の見本 | 2014年7月29日 (火) 08:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 私を見つめていた人 | トップページ | とんこ、エステに行く! »