« 若冲の鶏 | トップページ | 夕焼け »

2009年9月28日 (月)

北限の更新?

先日「北限」というタイトルでゴーヤの記事を書きましたが、

tomokeda さん(岩手在住)からいただいたコメントに

virgo 「私の夢は、イチジク(無花果)やビワ(枇杷)が、庭で収穫できる事

なんですよ~。岩手で収穫できたら嬉しいけど、温暖化も怖いですね。」

というのがあり、私も、

pig 「イチジクの木はご近所にもあって緑の実をつけますが、

熟すのを見たことがありません。それぞれの土地にあった

作物があるので、無い物ねだりしてもしょうがないですね。」

とお返事したのでした。

・・・ tomodedaさん、ありましたよ~ 熟したイチジクが!

Photo

↑ 白イチジクの実。熟しているそうです。

裂果して少々見栄えは悪いですが、「美味しいよ」 と

そう、な~んと実家(花巻)で採れたイチジクでした!

たまたま用事で立ち寄った実家のテーブルにあるなんて。

pig 「え~!イチジクの木なんてあったの?いつから~?」

聞けば4年前に苗木を買って植え、去年あたりから収穫できるように

なったとのこと。 そういえば小屋のあたりあったわねイチジク。

まさか実が熟すなんて考えてもみなかったから意識の外にあったのです。

さっそく確認すべく現場へ。

Photo_2

↑ あら~、沢山の実が。

Photo_3

↑ あ、熟してる~。

調べたところ、イチジクの経済栽培の北限は宮城、福島、新潟と

されているとありました。 あ、秋田県の由利本荘市という説も。

由利本荘市と花巻は緯度が北緯39度23分と同じ。

なるほど~、ナットク。 confident

ナットクしたところで一口。 あ、甘い。

バナナにちょっとだけ酸味が加わったような味と食感です。

二口目にいこうとしたとき… ん! か、かゆい。口の中が。

耳の中までかゆくなってきた。あ~! アレルギー反応が!

crying ガ~ン!crying イチジク、お前もか!

果物アレルギーの私。 大丈夫なものと食べられないものがあります。

イチジクを生で食べたのは初めて。 うっかりしていました。 bearing

比較的水分が少なかったのが救い。

以前水分たっぷりの梨を食べたら喉の粘膜が腫れ上がり

呼吸ができず死にかけた、そんな怖い経験があるにもかかわらず

文字通り「喉元過ぎれば」ナントヤラ…食いしん坊は止まらない。

泣く泣く生のイチジクはあきらめ、ドライイチジクにしてくれるよう、

母に頼んだのでした。 (干したり煮たりしたものならOK)

イチジクの北限更新ですかね?

う~ん、これも地球温暖化のせいでしょうか? 

|

« 若冲の鶏 | トップページ | 夕焼け »

コメント

今晩は~。
情報ありがとうございます。m(__)m

これで夢に一歩近づきました!(^^ゞ
夢の為に、暖かい場所に移住しなきゃないかと
思っていましたが、同じ岩手でイチジクが採れると
聞いて、少しほっとしています。
県外に出て暮らすのは、少し心細いからね。(^^ゞ
そっか~、イチジクの木を買って、少し緯度が上がる
けど、育ててみようかと思ってます。
夢に一歩近づかなきゃね~。

果物アレルギーなんですか?
ドライフルーツにして、たっぷり味わってくださいね。
私、苗木を探します~。(^^ゞ

投稿: tomoke | 2009年9月28日 (月) 19:58

pig tomokeさんへ

いや~、tomokeさんの夢の実現にほんの少しですが
貢献できて嬉しいです。 happy01

一口にイチジクと言っても数種類あるようですね。
比較的寒い地方でも育つ品種とかあるのかもしれません。

実家のイチジクは4株の苗木を植えて2株が残ったそうです。
う~ん、確率2分の1。 despair

果物アレルギー、40歳頃突然発症しました。 shock
アメリカンチェリーからでした。そのうちだんだんと
サクランボ、桃、梨、りんご、バナナ、と種類が増え、
検査もしたのですが、全ての果物を調べるわけにもいかず、
結局は「食べない」ことしかないという結論に。
(何のための検査だったんだろう。検査代高かった。bearing

ドライイチジク、楽しみです。

投稿: はっきんとんこ | 2009年9月28日 (月) 21:50

調べると、いろ~んなものの北限が更新されそうですね coldsweats01
温暖化、恐るべし think

果物アレルギーは悲しいですね bearing
でも、怖いので気をつけてくださいね cherry
同じ木の実でも、梅とか栗とかはOKなのでしょうか sign02
目の前にして食べられないのは辛いですね sad

投稿: ぺろちゃんまま | 2009年9月29日 (火) 09:05

北上ではイチジクもびわも、たわわに実る庭木として結構みかけますよ!!
子供達がお世話になった幼稚園にもイチジクの木があって
PTAのおやつに食べたりしました。
それにしても、大きくなってからのアレルギーは悲しいですね。しかも美味しい物ばかりっていうのはお気の毒です。
熱を加えるといい・・・というところがミソかな?

投稿: sakura | 2009年9月29日 (火) 09:24

こんばんは~(^▽^*)

イチジクの北限、、温暖化の影響でしょうか?なんてね・・o(*^▽^*)oあはっ♪
食べた後のイチジクの種を植えても、食べられる実はなかなか生りません、残念!←実験済み^^(笑

果物アレルギーになりましたか?それは、たいへんですね、ウッカリ付け合せの何かを食べられませんね。
急になるものなのですかしら。蕎麦アレルギーとか、小麦粉アレルギーとか、金属アレルギーとか、一種の文明病なのでしょうか~・・。そうそう花粉アレルギーもありますね。

どうぞお大事にしてください。でもドライフルーツや火を通せば、イケマスネ(o^-')b

投稿: 空見 | 2009年9月29日 (火) 21:12

pig ぺろちゃんままさんへ

<同じ木の実でも、梅とか栗とかはOKなのでしょうか>

はい、梅、栗はOKです。 happy01
もっとも梅も栗も生では食べないので大丈夫というわけです。
でも梅系(?)の果物の生食はダメです。
杏、桃、スモモ、など。

イチジク…ほんの一口、最初で最後の味でした。 weep

投稿: はっきんとんこ | 2009年9月30日 (水) 18:19

pig sakuraさんへ

<北上ではイチジクもびわも、たわわに実る庭木として
結構みかけますよ!!>

coldsweats02 え!そうなんですか?
花巻とはお隣同士なのに。 私が知らなかっただけですね。

lovely 枇杷がたわわに…う~ん、憧れる~
枇杷は食べても大丈夫な果物です。
枇杷は種も葉も薬になるんですよね。
昔、「枇杷の葉温灸法」というのをやったことがあります。

投稿: はっきんとんこ | 2009年9月30日 (水) 18:24

pig 空見さんへ

<急になるものなのですかしら>

はい、まったく突然にやってきました、果物アレルギー。

もっとも杉やカモガヤ、ブタクサなどのアレルギーは
もっと早く、20歳頃から出ていたので、体質かもしれません。

ダンナもアレルギー体質なので、当然子ども達も… crying
野山が大好きなのにな~。

投稿: はっきんとんこ | 2009年9月30日 (水) 18:33

無花果の北限について、お知らせします。盛岡市三ツ割のわが家の庭に、無花果が小ぶりながら実をつけ、いま熟れつつあります。約20年前に釜石市中妻の無花果大木の傍に生えていた幼木を、盛岡に移植し、育ててきました。冬の寒さと降雪にも耐えて、晩夏から仲秋にかけ実をつけます。そのまま食べたりジャムにしたこともあります。釜石の方は「ここが北限でそれ以北では育たない」と言われましたが、北限説を更新したといえます。

投稿: 木関偕楽 | 2014年10月22日 (水) 12:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 若冲の鶏 | トップページ | 夕焼け »