« 孤高の草 「カラスビシャク」 | トップページ | 農学部の木・・・つづき »

2008年5月25日 (日)

おしゃべり好きな花 「ナンジャモンジャ」

盛岡に来て5年、やっと思い焦がれていた花に会えました。

その名は 「ナンジャモンジャ

5月23日におなじみの 岩手大学農学部で撮影しました。

農学部の木や花たちに会いにちょくちょく訪れてはいるものの

花の命は短くて・・・とくにこの花はいっせいにわぁっと咲いて

さぁっと散っていくようです。・・・会えて嬉しいな。 confident

Photo_2

まるでシュレッダーで裁断した紙が木の枝にくっついているようでしょう。

・・・ ああ、あんまり文学的な表現ではないわね。

一羊 capricornus ならどんな句にするのだろう・・・

Photo_3

もっと近づいて撮ったのがこれ。

のんのんさんが 「チャラチャラした花」と表現されていたけど、たしかにそう言われると 「チャラチャラ」以外の言葉がみつからない。

 

一番大きな、傘のように広がる木の枝の中にそっと入ってみました。

Photo_5

shine 木漏れ日がキラキラ shine 

うわぁ~、ステキ、ステキ!!

私、ず~っとあなた達に会いたかったのよ~

会えて嬉しいよぉ~ happy01 

いっしょに おしゃべりさせてね~

花たちも「あら~、とんこちゃん いらっしゃ~い」

って歓迎してくれた・・・ようだった。

そうして しばらくの間 花たちとおしゃべりを楽しんだり

ダンナcapricornusに「ナンジャモンジャ、開花!きれい、きれい!」

ってメール打ったりして過ごした。・・・木の中で・・・

でも・・・外からはこう見えていたに違いない。

Photo_6

あ~や~し~いsign01 

チョーあやしいsign03

ていうかアブナイって、私。 

 

|

« 孤高の草 「カラスビシャク」 | トップページ | 農学部の木・・・つづき »

コメント

面白くて美しい木ですね。
千葉県でクスを「ナンジャモンジャ」と呼ぶのは知りませんでした。
千葉でもこの辺ではないのかもしれません。同じ千葉でもけっこうローカル色は強いのです。方言も違います。
それから、ナンジャモンジャからは離れますが
「大クス」と呼ばれる大木が実は「タブノキ」だったというのは、実例を知っています。

投稿: みるく | 2008年5月25日 (日) 23:21

pig みるくさんへ

<千葉県でクスを「ナンジャモンジャ」と呼ぶのは知りませんでした。>

神崎(こうざき)神社の大クスノキを「ナンジャモンジャ」と
呼んでいるようです。

http://www.town.kozaki.chiba.jp/ekikara/kusu.html

<「大クス」と呼ばれる大木が実は
「タブノキ」だったというのは、実例を知っています>

こちらは知りませんでした。
そこでネットで検索したところ、香取市府馬の宇賀神社にあるとか。
「タブノキ」はクスノキ科なんですね。
教えていただいて ありがとうございます。

土地勘がなく、わからないのですが、宇賀神社の「大クス=タブノキ」
も神崎神社の「ナンジャモンジャ=大クス」も同じ方向にありますか?

これまた あ~、ややこしやぁ~、ややこしやぁ~ sad

投稿: はっきんとんこ | 2008年5月26日 (月) 00:08

うちの近所には「チュンの木」があります。

小さめながら枝はシッカリしている梅の木なのですが、物凄い数のスズメが止まっているので我が家では「チュンの木」と呼んでいます。回りにはもっと止まり易そうな木が沢山あるのにミッチリと並んで止まる姿が微笑ましい限りですcherryblossom

緑の葉っぱの間に密集するチュンの姿は、柏餅を連想させ美味しそうに見えるので困ったもんですpig

投稿: すみれ | 2008年5月26日 (月) 12:28

>一番大きな、傘のように広がる木の枝の中にそっと入ってみました。

あぁ、ほんとに素敵な発想&実行ですねheart04
アブナクなんかない。ほんとに素敵。毎年やってheart02
来年はお願いことを書いて、こっそり裏側からナンジャモンジャの木にくくりつけるとか。。。七夕の短冊&お正月のおみくじを木にくくりつける感じ。

とんこさんだけの秘密の場所ですね。。。って、足がでてるかcoldsweats01

投稿: のんのん | 2008年5月26日 (月) 13:30

ナンジャモンジャの木は、まだ見たこと無いなぁ~!
モシャモシャしてるけど、可憐で可愛い花!happy01とんこちゃんは、素敵な場所をたくさん知っているんですね~!

投稿: 裕子母さん | 2008年5月26日 (月) 16:04

pig すみれさんへ

梅にはウグイス・・かと思えばスズメですか?
しかもみっちりと・・。
すみれさんのお宅にくる「チュン団」の仲間でしょうかね?
立派な屋根付きの蔵にはもういっぱいで入れないとか。

そう言えば・・
「スズメのお宿」が竹やぶと相場がきまっているのはなぜなんでしょうねぇ・・

そんなことより、私も柏餅、食べたい!
今、おやつが切れて禁断症状(ふるえ)でています bearing
一羊さ~ん、チョコ買ってきて~!

投稿: はっきんとんこ | 2008年5月26日 (月) 16:16

pig のんのんさんへ

<来年はお願いことを書いて、こっそり裏側から
ナンジャモンジャの木にくくりつけるとか。。。>

おお!それは素晴らしいアイディアflairですね。
学生達の間で流行るかもしれません。・・・かなぁ・・・
しばらく「ナンジャモンジャの木」の所にいたのですが、
学生さん達はちっとも見ないし、立ち止まることなく
この素敵な木の前を通り過ぎて行くのです。despair
見慣れているのか、他にもっと興味のあることでいっぱいなんですね。
もっとも怪しいオバサン pig がいるので怖くて近づけないのかも・・ coldsweats01

<とんこさんだけの秘密の場所ですね。。。って、足がでてるか>

アハハ・・「頭隠して尻隠さず」ってヤツです。

投稿: はっきんとんこ | 2008年5月26日 (月) 16:27

pig 裕子母さんへ

<モシャモシャしてるけど、可憐で可愛い花!>

まったくその通りなんですよ~。
全体で見るのと一輪で見るのでは受ける印象が全然違うんです。
どちらも素敵です。
「ナンジャモンジャ」・・rain この雨で散ってしまったかも・・
ナンジャモンジャの木は農学部4号館(5号館だったかも)の
裏に3本並んであります。
一番大きな木に名前札がとりつけてあります。

投稿: はっきんとんこ | 2008年5月26日 (月) 16:43

ほんとだ~sign03
遠目には「ナンジャモンジャ」だけど、一輪一輪はせんさーいheart04
こんなかわいいお花知りませんでしたtulip
近所にないかな~happy01

投稿: ぺろちゃんまま | 2008年5月26日 (月) 17:16

pig ぺろちゃんままさんへ

<近所にないかな~>

う~ん、残念ながらあったとしても そちらの方では時期が過ぎているかと・・
ネットでも売っているようですが、姿のいい大木になるまでに
何年かかるのでしょうね。

この木の中に入ったら『楽しいムーミン一家』のある場面を思い出しました。
ムーミンとフローレンが大きな大きな「ナナカマド」の木に
ハンモックを吊って寝るシーンです。
折しもナナカマドの花が満開で花の香りに包まれて眠りにつくんです。
ロマンチックでしょう。heart04
自然に「うふふふふ」なんて笑いが・・・でも木の外では
「うひひひひ」に聞こえたかもね。 coldsweats01

投稿: はっきんとんこ | 2008年5月26日 (月) 17:59

こんばんは!
トンコさんの記事は
本当に楽しいです
笑上戸の 私は笑いぱなしです
ナンジャモンジャ・・木も素敵ですが
トンコさんの絵に ポチです!

先日 先生から「笑ってやってください」と
連絡有りましたので てっきりご夫妻で
美術館の寸劇でテレビに出られるのだと
早とちりしました(思い込みが・・はげしいたちです)
差に有らずでした・・イケメン先生の
「喝采」の話でした
テレビを見て。。初期の私の俳句を優しく指導してくれて
添削してくださった数々の場面を思い出し
涙が出ました 
今こうして・・お偉くなられても
私のレベルに合わせて下さり 暇な時覗いて
励ましてくださいます
私は 先生に本当にお世話になりながら
きちんとお礼を言っていない様な気がしながら
テレビを見ておりました

奥様ともメル友さんに成り
本当に・・下手な俳句が取り持つ縁の
不思議さを感じています
先生!奥様・・本当に有難うございます
また・・よろしく♪

投稿: お局 | 2008年5月26日 (月) 18:36

昨日プールの帰り、夫のリクエストにより岩大に立ち寄りました。
ナンジャモンジャの木にも会ってきましたよhappy01
一番大きな名前のプレートのところに一筆箋がはさまれていました。
年配の方の字で・・・・
メッセージ、この木に会いに来た時に伝わるんですね、お互いにこの木を目印にして連絡を取っているのでしょうか?
私達ならメールで済ませそうな些細なことをこの木を通じて伝える人がいる・・・なんだかほんわりしました。
とんこちゃんの絵もいいよsign01
容易に想像できましたhappy01
私はクリスマスローズを植えてある花壇がどうなっていくのか楽しみです。

投稿: コスモス | 2008年5月26日 (月) 19:37

pig お局さんへ

<ナンジャモンジャ・・木も素敵ですが
トンコさんの絵に ポチです!>

ありがとうございます。happy01
「ナンジャモンジャ」の花を絵に表そうとしたらうまくいかなくて・・・
シュレッダーにかけたように見える花びらなので、白い紙を細~く切って丸め、
ノリでくっつけてみました。
苦肉の策の割には いいかげんに見えるところがナンジャモンジャらしいかな、と。coldsweats01

<てっきりご夫妻で美術館の寸劇でテレビに出られるのだと
早とちりしました(思い込みが・・はげしいたちです)>

す、すごい! 私の上をいく思い込みの激しさ・・・
私ももっと精進いたします。
・・・「とんこさん、役者」のコメントに???でしたが、
私は私の思い込みで・・
「ぶたのうたこさんと話す後ろ姿が”役者”なのだわ」
「背中で演じる わ・た・し・・ふふんwink」な~んて
かってな解釈をしておりました。sweat01

<テレビを見て。。涙が出ました >

テレビを見て涙してくれたのは、一羊の母と私の母、そしてお局さんの3人です。
こちらこそ いつも一羊を励ましてくださり、一緒に泣いて笑ってくださって・・
心から感謝しております。
これからもどうぞよろしくお願いします。
・・・特に”寝込み”の時には coldsweats01

私もお局さんのブログは楽しく参考になるのでほぼ毎日おじゃましております。
コメントを残さないですみません。sweat01
俳句のことで少しでもお役にたてることがあれば、どうぞご遠慮なく
一羊 capricornus に聞いてやってくださいまし。
逆にダンナも勉強になると思いますので。


投稿: はっきんとんこ | 2008年5月26日 (月) 20:31

pig コスモスさんへ

<一番大きな名前のプレートのところに一筆箋がはさまれていました。
年配の方の字で・・・・
メッセージ、この木に会いに来た時に伝わるんですね、お互いにこの木を目印にして連絡を取っているのでしょうか?>

eye え~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!
びっくりです~。そして、なんてロマンチック・・・
いったい どんな方々が・・男同士heart04・・はあり得ないですよね。coldsweats01

あ、でも私、しばらく木の中に入っていたけど・・・知らぬ間に邪魔してた?
だとしたら ごめんなさいです。coldsweats02

<私はクリスマスローズを植えてある花壇がどうなっていくのか楽しみです。>

クリスマスローズ・・・正門を入って少しのところにある花壇ですか?
もっと近づいて見るのだったわ。
あの時は高い木に気をとられて上ばかり見上げていました。coldsweats01

投稿: はっきんとんこ | 2008年5月26日 (月) 20:50

神崎も府馬も、まあだいたい同じような方面です。
そんなことより、びっくりしたのは「香取市府馬」
香取市???
府馬って「山田町」でしょ。。。と思ったら
何と、いつの間にか佐原も小見川もなくなって「香取市」になってました。
南房総市とかもできちゃうし、どこがどこだかわかりませ~ん!
ローカルな話ですみません。何のことだかわかりませんよね。
でも、とっても驚いたもので。。。

投稿: みるく | 2008年5月28日 (水) 00:14

pig みるくさんへ

「平成の大合併」というやつですか?
岩手でも合併により地名が変わったところが沢山あって
ちょっと戸惑いや違和感を感じますね。

私も どこがどこだかわかりませ~ん! coldsweats01

投稿: はっきんとんこ | 2008年5月28日 (水) 18:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 孤高の草 「カラスビシャク」 | トップページ | 農学部の木・・・つづき »