« おしゃべり好きな花 「ナンジャモンジャ」 | トップページ | メニュー変更! »

2008年5月26日 (月)

農学部の木・・・つづき

「 これしか話題がないんかい! 」 ってツッコミが入りそう。

・・・ ないんです。 coldsweats01 そしてやっぱり好きなんです。

木が、草が、花が。  

ということで 「ナンジャモンジャの木」 に続き

今日も 岩手大学農学部周辺の 木々のご紹介。

大学構内の木々はどれも大木。

どっしりと 幹は太く どこまでも 高く。

Photo_7

↑ 「サイカチ」の木

マメ科のサイカチは秋に(キヌサヤの大親分みたいな)特有の実をつけます。

これには多くのサポニンが含まれていて、昔は洗剤として使われていました。

私の祖母もこのサイカチを使って黒光りする大黒柱や床を磨いていたっけ・・

Photo

↑ 正門近くの「ギンドロ」の木 ~ 宮沢賢治が愛した木です。

正式名は「ウラジロハコヤナギ」と言います。

Gindro431

ポプラに似た葉っぱの裏が白いんですね。

ドロノキ(泥の木)」と「ハコヤナギ」は仲間(親戚)です。

葉っぱの裏が色のの木・・・「ギンドロ」・・素敵な名前ですね。

無数の葉っぱが風に吹かれてキラキラshineキラキラ白く光る様子は

いつまで見ていても見飽きることはありません。

それから こちらも 大木です。 

Photo_2

↑ 「ユリノキ

こちらは裏門(旧正門)付近にある木。(他の場所にもあります)

今、花が咲いています。高い梢によ~く目をこらすと・・・

Photo_5 ← ありました!

明治 23年、のちの大正天皇が

皇太子の頃に 小石川の植物園

を訪ね、そこにある日本最古の

ユリノキ種の木を見て、花の

形状からその木を「百合の木」と

命名されたそうです。英名はやはり花の形から「チューリップの木

う~ん、私も百合よりチューリップの方に軍配をあげるかな。

軍配といえば、この木、「軍配の木」の別名もあります。

こちらは葉っぱの形からでしょう。

同じく葉っぱが似ているという理由で「半纏の木」=「ハンテンボク」とも。

それから 大木ではないですが、

Photo_8

↑ 2週間前はこんな蕾だったけど・・・

 ( 5月11日 撮影 )

Photo_6

Photo_7

↑ ときどきこのブログに登場する「ハクウンボク(白雲木)」の花。

咲いていました~。

エゴ」の花にそっくりですね。エゴの花と違うのは葉っぱが丸いこと、

花のつきかたもちょっと違います。

こちらは 日の光を少し避けて、葉っぱの下に うつむきかげんに咲きます。

”深窓のご令嬢” がはにかんで微笑む・・・そんなイメージ。

微かに甘い花の香りも。

・・・ あ~あ、きっとダンナも この ハクウンボクの花のような女性と

結婚したかったことだろうな・・・

世の中 思い通りにはいかないものですな・・・ capricornus 一羊さん。

 

|

« おしゃべり好きな花 「ナンジャモンジャ」 | トップページ | メニュー変更! »

コメント

琵琶湖岸に「さいかち浜」という名称の砂浜があります。
しかし、さいかちの木はもうありません。
木を守ることは難しいといいますね。里山に囲まれて暮らしていますが、あちこちに荒れてしまったところが見えます。
pigさんのお住まいの近くには、散歩のメッカがたくさんあるようで、うらやましい限りです。ちなみに私の通った短大の隣は植物園でした。今の時期なら、薔薇かな?行きたくなってきました。

投稿: カンナ | 2008年5月26日 (月) 23:01


 ”深窓のご令嬢”まさに、とんこちゃんのイメージじゃないですか~!happy02
  綺麗好きで、けっして派手ではなく清楚なあなたのイメージですよ~!good

投稿: 裕子母さん | 2008年5月27日 (火) 09:57

「ゆりの木」夫が大好きなんですよ~!!種を拾って育て、苗を新築祝いにプレゼントするのを趣味にしています。(かなり大きくなるので、もらった方は迷惑でしかないのに・・笑)良い季節ですよね、また楽しみにしています。

投稿: OHARIKO | 2008年5月27日 (火) 10:03

pig カンナさんへ

琵琶湖岸の「さいかち浜」・・・
サイカチの名前がつくほどなのでそれはもう沢山のサイカチが
生い茂っていたことでしょうね。
木は寿命が長い分ゆっくりとしか生長しませんから・・難しいですね。think

<私の通った短大の隣は植物園でした。
今の時期なら、薔薇かな?>

カンナさんは学生時代によくお隣の植物園を訪れたのでしょうね。
バラの花園・・・女子学生のカンナさん・・・想像しています。confident
あの頃に戻って、バラに癒されてくださいね。

投稿: はっきんとんこ | 2008年5月27日 (火) 19:40

pig 裕子母さんへ

<”深窓のご令嬢”まさに、とんこちゃんのイメージじゃないですか~!>

うわぁ、うわぁ・・嬉しいけど、すっごく恥ずかしいよぉ~coldsweats01
ダンナにこのコメントの内容を伝えたところ、
capricornus「・・・・・・・・・・・・・・・・・」
アレ?聞こえなかった、ま、いいや・・って流していたらしばらくして
capricornus「う~ん、そ、そーだね。coldsweats01」ってたいそう苦しそうに答えましたよ。
・・・将棋の決まり手を考えているんじゃないんだからサァ gawk
「王手!」(ビシッ!!)angry

投稿: はっきんとんこ | 2008年5月27日 (火) 19:49

pig OHARIKO さんへ

<種を拾って育て、苗を新築祝いにプレゼントするのを
趣味にしています。>

さすが! ”緑の手”を持つご主人様です!!
そして何よりそういう行為がOHARIKOさんのご主人様らしいです。happy01

私も今日「藤の実(種)」を拾いました。
蒔いてみようかな・・・でもたぶん食します。coldsweats01

投稿: はっきんとんこ | 2008年5月27日 (火) 19:55

それがですね、在学中に植物園に行ったことは一回もなかったのです。たった200円で入場できて、たぶん今なら一日飽きずに過ごせるでしょうに、若かった私はそっちには興味が向かなかったのですね。
学校は4年制に併設されていて、全学あわせても1600人ぐらいのこじんまりとしたところでした。農学部があって、キャンパスは市街地の住宅街の中なのですが、農場もありました。
今は短大はなくなってしまいましたが、学校は同じところにあります。どうしてもそこで学びたくて、必死に勉強し、晴れて合格できたときのうれしさ・・・懐かしいですhappy02

投稿: カンナ | 2008年5月27日 (火) 22:15

こんばんは!
トンこさんは
樹木に・・本当にお詳しいですね
私も木は大好きです
それも・・私に似た大木が(笑)

昔のお話ですが・・私の同級生が 岩大を卒業
そのままそちらで結婚し江刺に居ります
それだけですが・・
岩手大学農学部周辺の木々をみて
彼は 勉強したのだろう等と
ふと思いました

投稿: お局 | 2008年5月27日 (火) 22:42

ハクウンボクの花、きれいねー。
葉の緑もやさしい色で・・・confident
ギンドロは私も名前の響きにひかれていました、私も岩大で会ってきますね。
2年ほど前、お茶の社中の先輩からギンドロ染めのスカーフを頂いたことがありました。廃校になる学校の校庭に植えられていたギンドロの木で染めたそうです。何かの形で残したかったのだと思います。

今、花がたくさん咲いているから、次は実だねsign01

投稿: コスモス | 2008年5月27日 (火) 22:56

pig カンナさんへ

<若かった私はそっちには興味が向かなかったのですね。>

やはりそういうものでしょうか。
岩手大学の学生さんもチラッとも見ずに通り過ぎていました。
もったいな~い shock

・・・私の学生時代は・・やっぱり今ほどはじっくりみませんでしたね。coldsweats01

投稿: はっきんとんこ | 2008年5月28日 (水) 18:08

pig お局さんへ

<樹木に・・本当にお詳しいですね>

そんなに詳しくはないんですよ。
毎回ネットやその他で調べています。でも好きなので楽しいですね。

<岩手大学農学部周辺の木々をみて
彼は 勉強したのだろう等と
ふと思いました>

農学部周辺は 宮沢賢治を感じながら歩いています。confident
賢治は盛岡高等農林学校、つまり現在の岩手大学農学部に学びました。
そういうわけで 賢治ゆかりの木や草花が沢山あるのです。


投稿: はっきんとんこ | 2008年5月28日 (水) 18:20

pig コスモスさんへ

<お茶の社中の先輩からギンドロ染めのスカーフを頂いたことがありました>

ギンドロ染め・・どんな色合いになるのでしょうか。
今度見せてくださいね。

<今、花がたくさん咲いているから、次は実だね>

そうなんですよぉ~ happy01 可愛い実が沢山。
そして美味しい実も。 delicious 楽しみです。

投稿: はっきんとんこ | 2008年5月28日 (水) 18:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おしゃべり好きな花 「ナンジャモンジャ」 | トップページ | メニュー変更! »