« 月かげ~仏生会に思う | トップページ | 「おばんdeトーク」生出演 »

2008年4月13日 (日)

青き踏む

暖かな日の翌日は急に肌寒くなったり、雨が降ったりと

目まぐるしく変わるお天気のように、ここ数日は

体も心も右往左往しながら過ごしておりました。

そんな中、石割桜の開花に続き、

盛岡城跡公園(岩手公園)の桜cherryblossomも咲き始めたとか。

ああ、盛岡もこれからが春本番なんだと嬉しくなりますね。

 bud  tulip  bud  tulip  bud  tulip  bud  tulip  bud  tulip

季節を通して大体が「雑草園」のウチの花壇にも

この時期だけ花らしい花が咲くんです。

Photo

↑ ムスカリ(奥)とチューリップ(手前)

Photo_2

↑ こぼれ種(?)で咲いたスミレ

 健気に砂利石の間から。

Photo_3

↑ イチゴも ものすごい勢いでランナーをのばしていき、

 肥料も何も与えないのに毎年沢山の真っ赤な実をつけます。

Photo_4

↑ 冬の間 裏に放置していたツルアジサイ

 若いつやつやの葉を出し始めたので玄関に移動。

ツルアジサイの鉢を運ぶ途中、足元からふっといい香りが立ち上って・・

Photo_5

↑ どうやらヨモギを踏んだようです。

 気力のあるときならヨモギ団子でもこさえるところですが・・

今日は気力”zero”です! その場で2度3度と足踏みをして

立ち上るヨモギの香りに元気をもらいました。

 clover  clover  clover  clover  clover  clover  clover  clover  clover  clover

そう言えば、俳句の季語に「青き踏む」というのがあったな・・

pig 、調べてみました。

 「踏青(とうせい)」・「青き踏む」

  中国の古くからの行事より伝わったもので、

  旧暦3月3日頃と言われているが一様ではない。

  (ちなみに今日は旧暦の3月8日です。)

  草萌える頃、戸外に出てその青々とした草の上で

  楽しく過ごすこと。元来は野遊びのことだが、

  単なる散策、そぞろ歩きをもいう。

  とにかく、今まで寒さのために屋内にこもっていた人々が

  青々とした草の芽を踏み、自然のなかにひたって、

  生きていることの喜びを味わうことをいうのである。

                      ( 『歳時記』より抜粋 )

歳時記の解説を読みながら、ちょっとゾクッとしました。

私は「青き踏む」の意味を知らぬまま青き踏んでいたんだなぁ、と。

四千年の歴史をもつ中国の人々が古くから行っていた行為。

日本の人々も然り。そして我もまた・・・

なんか、なんか壮大なスケールを感じませんか!

え、ゼンゼン感じないって?

アブナイオバサンが鉢植え抱えて足踏みしてるだけジャン、って?

そーかもしれない。はた目にはね。

でも、でも私の中では”四千年の歴史”なのです!

     恋人の頃の名で呼び 青き踏む

                       一羊

                  ( 句集『喝采』より )

  

|

« 月かげ~仏生会に思う | トップページ | 「おばんdeトーク」生出演 »

コメント

一羊さんは恋人時代から「とんこちゃん」とは呼んでおられなかったでしょうが(笑)
うちはお互いなんとなく、あまり名前を呼び合うことが無く現在に至ります。階段の下から大声で「なあ!(=ねえ、の意味)」と呼んでいるというと、ヒトには爆笑されます。
こちらの桜は今日の雨で本当にフィナーレです。盛岡はこれからなんですね。

投稿: カンナ | 2008年4月13日 (日) 22:51

pig カンナさんへ

<一羊さんは恋人時代から「とんこちゃん」とは呼んでおられなかったでしょうが(笑)>

ええっと・・あの・・
カンナさんのご期待(?)に背く答えになるのですが、
ウチはお互いに恋人時代のままの呼び方です。coldsweats01
子ども達の前でも・・です。
あの・・あの・・「とんちゃん」って呼ばれてます。
(ドンビキされるの覚悟で告白します。)
やっぱ、ヘン?sweat01

投稿: はっきんとんこ | 2008年4月13日 (日) 23:07

おはようございます!
とんこちゃんちのムスカリやチューリップは、もう咲いたんですね~!
うちは、まだなんですよ~!(--)

昔は「ゆぅ~!」って呼ばれていましたが、今は「お母さん!」とか「ばぁば!」ですよ~!(T-T)

投稿: 裕子母さん | 2008年4月14日 (月) 09:24

私は恋人時代から、いっち度も名前で呼ばれた事が無いから、羨ましいな~heart04
今では、すっかり「ママ」だし…bearing

盛岡には一気に春が来たようですねcherryblossom
こちらは桜も終わり、菜の花も終わりかけています。
でも、冷たい雨が降っていて、寒さが戻ってきてしまいましたpenguin
季節の変わり目なので、お互い体調管理に気をつけましょうdanger

投稿: ぺろちゃんまま | 2008年4月14日 (月) 10:14

とんこさん、こんにちは。

<青き踏む>私もいちどはこの季語で俳句つくってみたいです。
ラジオで、明治時代の女性解放運動者・平塚雷鳥の「青鞜」という雑誌の題名は、なんでもこの季語からとったということを聞き、とても魅力的な言葉になりました。

気力がないとき、ヨモギの香りから元気をもらうというのはいいですね。
<生きていることの喜びを味わう>こういう機会が段々少なくなってきているので、自分のほうからいろいろ働きかけないとね。

とんこさんは、絵を描くとき横に「あ」という判子を押しているので、
本名は「あ」のつくお名前なのかな?と思っていたのですが。。。

投稿: のんのん | 2008年4月14日 (月) 12:22

pig 裕子母さんへ

<とんこちゃんちのムスカリやチューリップは、もう咲いたんですね~!
うちは、まだなんですよ~!(--)>

はい、咲き始めましたよ~tulip
まだちょっと固いカンジです。
植えっぱなしのせいか年々チューリップが小さくなっています。despair
花の後は「ドクダミ王国」に早変わりに・・・
チューリップ同様、年々ガーデニング意欲が小さくなっています。

裕子母さんのお庭もクリスマスローズや水仙がきれいですね。
そして寄せ植えも。

それから早速「5分でケーキ」をお試しいただき
ありがとうございます。
ココア味のマーブル模様、おしゃれ&美味しそう!

<昔は「ゆぅ~!」って呼ばれていましたが、今は「お母さん!」とか「ばぁば!」ですよ~!(T-T)>

まずは、裕子母さんがお父さんを名前で呼んでみては?wink
「ゆぅ~!」・・いいわ、いいわぁ~heart04


投稿: はっきんとんこ | 2008年4月14日 (月) 13:11

pig ぺろちゃんままさんへ

<私は恋人時代から、いっち度も名前で呼ばれた事が無いから、羨ましいな~
今では、すっかり「ママ」だし…>

「いっち度も」ってずいぶん強調してますね。coldsweats01
そう言えば、ぺろちゃんままのところは恋人時代から「パパ」「ママ」って呼び合っていませんでしたか?
もしそうなら、「恋人の頃の名」で呼ばれ続けていることになりますよね。

投稿: はっきんとんこ | 2008年4月14日 (月) 13:20

pig のんのんさんへ

<平塚雷鳥の「青鞜」という雑誌の題名は、
なんでもこの季語からとったということを聞き>

そうなんですか。知りませんでした。
教えていただきありがとうございます。

<とんこさんは、絵を描くとき横に「あ」という判子を押しているので、
本名は「あ」のつくお名前なのかな?と思っていたのですが。。。>

正解です!「あ」のつく名前です。
pencilヒント・・
「曽野○子」「三浦○子」~いずれも著名なキリスト教作家と同じ名前です!
・・・たまたまですが・・coldsweats01


投稿: はっきんとんこ | 2008年4月14日 (月) 14:45

遂に・・俳句を始めたか・・
と思いました

恋人の頃の名で呼び 青き踏む

これが言いたい為に・・ご馳走様です(笑)
お局も。。
亡き主人は よく恥ずかしくもなく
家の お局ちゃん・・と言って探したり
呼んだりしていました
 
子供がお局に口答えなどしていたときは
「俺の・・お局ちゃんを苛めるな・・」等と
怒鳴ったりして・・

なんだか・・のろけに来たみたいで恥ずかしいです(笑)

投稿: お局 | 2008年4月14日 (月) 19:36

うちもお互いちゃんづけですわ♪
それもこれも、私が「お母さん」とか「ママ」と呼ばれても反応しなかったから(^・^)
「あたしゃアンタのママじゃない!!」ってネ(・ω´・ @)b

投稿: 弓手 | 2008年4月14日 (月) 21:18

とんちゃんheart04と呼ばれていたのをしっかり聞いていますよsign01
恋人の時のまま、そう呼んでいたんですね。

   恋人の頃の名で呼び 青き踏む

しばし、勝手にお二人の事を想像してしまいました、
   緑の中を二人で・・・・・

あと、コリドラスに同じ名前つけてたよねfish

投稿: コスモス | 2008年4月14日 (月) 23:11

pig お局さんへ

<これが言いたい為に・・ご馳走様です(笑)>

あ、バレちゃいました?エヘヘcatface
最初は純粋に花壇の花の紹介だったのですが・・
最後にこの句を持ってくるのは少し無理があったかも。
一応サブタイトルのそのまたサブタイトルが
「一羊応援ブログ」なものですから・・coldsweats01

<亡き主人は よく恥ずかしくもなく
家の お局ちゃん・・と言って探したり
呼んだりしていました
なんだか・・のろけに来たみたいで恥ずかしいです(笑)>

いえいえ、とってもいいお話をありがとうございました。
私は人様のこういうお話が三度の飯より好きです。happy01
ものすご~く優しいご主人様だったのですね。

投稿: はっきんとんこ | 2008年4月14日 (月) 23:42

pig 弓手さんへ

<うちもお互いちゃんづけですわ♪>

ああ、嬉しい。happy01
私がお互い「ちゃん」づけで呼び合っていると言うと
けっこう皆さん引いちゃうので、いい年してヘンかな?
と思っていたんです。
heart04ラブラブとか言うのではなく
逆に今更「お父さん」「お母さん」って呼び合うのが違和感があるんです。

お局さんと弓手さんのコメントをいただいてちょっと安心。
おじいさん、おばあさんになっても
「ちゃん」づけで呼ぼう~っと!

投稿: はっきんとんこ | 2008年4月14日 (月) 23:53

pig コスモスさんへ

<とんちゃんと呼ばれていたのをしっかり聞いていますよ!>

えっ!い、いつ?
家の外ではそんなに言ってないと思うのですが・・
ましてダンナは・・
コスモスさん一家と一緒にcherryさくらんぼ狩りに行ったときかな?

<あと、コリドラスに同じ名前つけてたよね>

アハハハhappy01 よく覚えていましたね~。
はい、ダンナが飼っている熱帯魚のコリドラス。
ものすご~く食い意地がはっているので私の名前をもじって
「トンコリ」と呼んでおりますよ。angry

レッドビーシュリンプという名の海老を全滅させて以来飼育意欲が失せたと見え、
新しく熱帯魚を買うことをしなくなりました。
よって、現在我が家の水槽には「トンコリ」ただ一匹が生息しております。
がんばれ!「トンコリ」!fish

投稿: はっきんとんこ | 2008年4月15日 (火) 00:11

うちにもコリドラスいます。
とーってもデカイです。(言うなら俊敏なオデブさん)何センチくらいまで成長するんでしょう?
今日の一羊さん、しっかり拝見いたしました♪
素敵でしたよ~!お優しそうで、ダンディで!思ったとおりのお声で!
ますますのご活躍を!
応援しております。

投稿: sakura | 2008年4月15日 (火) 20:47

pig sakuraさんへ

<うちにもコリドラスいます。とーってもデカイです。>

そうですか、sakuraさんのお宅にも。
ウチの「トンコリ」は体長が5㎝くらいでしょうか。
確かに俊敏なオデブさんです。coldsweats01

<今日の一羊さん、しっかり拝見いたしました♪
 素敵でしたよ~!>

happy01 ありがとうございます。本人に伝えますね。
身内はハラハラドキドキでした。coldsweats02

投稿: はっきんとんこ | 2008年4月16日 (水) 01:42

うちのカミさんは
私の事を


他人時代

付き合ってた頃

結婚後

そして現在も

20数年間
ずっ~と同じく

「●▲さん」

と、苗字で呼んでいます

投稿: 怪しい通行人 | 2008年4月16日 (水) 21:46

pig 怪しい通行人さんへ

<20数年間ずっ~と同じく「●▲さん」と、苗字で呼んでいます>

あ、そういうご夫婦も何組か知っています。
「個」を尊重している感じですよね。

ところで、怪しい通行人さんも奥様を苗字で呼ぶんですか?

投稿: はっきんとんこ | 2008年4月16日 (水) 22:28

さりげなく一羊先生の一句でしめるなんて、恐れ入りました。
と言うか、ごちそうさまです。ププッ。
「とんちゃん」・・・生でぜひ聞いて見たいものですわ~。

投稿: みるく | 2008年4月27日 (日) 11:01

pig みるくさんへ

一応、「一羊」応援ブログ・・ということで・・coldsweats01

<「とんちゃん」・・・生でぜひ聞いて見たいものですわ~。>

coldsweats01 ハハハ・・ハsweat01

投稿: はっきんとんこ | 2008年4月27日 (日) 23:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 月かげ~仏生会に思う | トップページ | 「おばんdeトーク」生出演 »